みりんと10回言った後の『鼻の長い動物は?』という質問に対する通好みの答えTOP10

みりんと10回言った後に『鼻の長い動物は?』と問うクイズを知っている人も多いかと思います。
この際に、動物マニアとしてはどう答えるべきでしょうか?
キリンと答えるのは論外ですし、ゾウと答えるのも当たり前すぎます。
動物に詳しいことをアピールするにはもっと変わった動物を答える必要があるでしょう。

動物という言葉は哺乳類を限定したわけではないですが、この質問に関しては哺乳類に限定したほうがより答えとして適切と思います。
ということで話が長くなりましたが、早い話『ゾウ以外の鼻の長い動物(哺乳類)10選』の紹介です。(^_^;)

10位


photo credit:Male Northern Elephant Seal (Mirounga angustirostris) by Franco Folini

ゾウアザラシ(キタゾウアザラシ)/Northern Elephant Seal

【鼻の長さ】
★★★★☆☆☆☆☆☆
【通好み度】
★★★★★★☆☆☆☆
【学名/Scientific name】
Mirounga angustirostris
【分類/Taxonomy】
アザラシ科ゾウアザラシ属
Family:Phocidae
Genus:Mirounga
【生息域/Range】
北アメリカ大陸西岸
West Coast of North America

※ミナミゾウアザラシのほうが体は大きいが、鼻の長さはミナミゾウアザラシのほうが長い。

9位


photo credit:Malayan Tapir standing by Jeffery J. Nichols 80x15

バク(マレーバク)/Malayan tapir

【鼻の長さ】
★★★★★★☆☆☆☆
【通好み度】
★★★★★★★☆☆☆
【学名/Scientific name】
Tapirus indicus
【分類/Taxonomy】
バク科バク属
Family:Tapiridae
Genus:Tapirus
【生息域/Range】
マレー半島、スマトラ島
Malay Peninsula,Sumatra
8位


photo credit:Lowland Streaked Tenrec, Mantadia, Madagascar by Frank Vassen

テンレック(シマテンレック)/Lowland streaked tenrec

【鼻の長さ】
★★★★☆☆☆☆☆☆
【通好み度】
★★★★★★★★★☆
【学名/Scientific name】
Hemicentetes semispinosus
【分類/Taxonomy】
テンレック科シマテンレック属
Family:Tenrecidae
Genus:Hemicentetes
【生息域/Range】
マダガスカル
Madagascar
7位


photo credit:Saiga tartarica by Navinder Singh

サイガ/Saiga

【鼻の長さ】
★★★☆☆☆☆☆☆☆
【通好み度】
★★★★★★★★★★
【学名/Scientific name】
Saiga tatarica
【分類/Taxonomy】
ウシ科サイガ属
Family:Bovidae
Genus:Saiga
【生息域/Range】
モンゴルからカザフスタン
Mongolia to Kazakhstan

※鼻が長いというより鼻っ面が長いという表現の方が正確かもしれない。

6位


photo credit:Aardvark (Orycteropus afer) at Chester Zoo 80x15

ツチブタ/Aardvark

【鼻の長さ】
★★★★★☆☆☆☆☆
【通好み度】
★★★★★★★★★☆
【学名/Scientific name】
Orycteropus afer
【分類/Taxonomy】
ツチブタ科ツチブタ属
Family:Orycteropodidae
Genus:Orycteropus
【生息域/Range】
アフリカ大陸中南部
Central South Africa
5位


photo credit:South American Coati (Nasua nasua) crossing the road by Bernard DUPONT 80x15

ハナグマ(アカハナグマ)/South American coati

【鼻の長さ】
★★★★★☆☆☆☆☆
【通好み度】
★★★★★★★★★☆
【学名/Scientific name】
Nasua nasua
【分類/Taxonomy】
アライグマ科ハナグマ属
Family:Procyonidae
Genus:Nasua
【生息域/Range】
南アメリカ大陸中南部
Central-Northern South America
4位


photo credit:Short-beaked echidna in ANBG by Gunjan Pandey 80x15

アリクイ(オオアリクイ)/Giant anteater

【鼻の長さ】
★★★★★★★★★☆
【通好み度】
★★★★★☆☆☆☆☆
【学名/Scientific name】
Myrmecophaga tridactyla
【分類/Taxonomy】
アリクイ科オオアリクイ属
Family:Myrmecophagidae
Genus:Myrmecophaga
【生息域/Range】
中南米
Central and South America
3位


photo credit:Checkered elephant shrew at Prague Zoo by Elias Neideck 80x15

ハリモグラ/Short-beaked echidna

【鼻の長さ】
★★★★★★☆☆☆☆
【通好み度】
★★★★★★★★☆☆
【学名/Scientific name】
Tachyglossus aculeatus
【分類/Taxonomy】
ハリモグラ科ハリモグラ属
Family:Tachyglossidae
Genus:Tachyglossus
【生息域/Range】
オーストラリア、パプアニューギニア
Australia,Papua New Guinea
2位

ハネジネズミ(テングハネジネズミ)/Checkered Elephant Shrew

【鼻の長さ】
★★★★★☆☆☆☆☆
【通好み度】
★★★★★★★★★★
【学名/Scientific name】
Rhynchocyon cirnei
【分類/Taxonomy】
ハネジネズミ科テングハネジネズミ属
Family:Macroscelididae
Genus:Rhynchocyon
【生息域/Range】
アフリカ大陸中西部
Midwest Africa
1位

テングザル/Proboscis monkey

【鼻の長さ】
★★★★★★☆☆☆☆
【通好み度】
★★★★★★★★★★
【学名/Scientific name】
Nasalis larvatus
【分類/Taxonomy】
オナガザル科テングザル属
Family:Cercopithecidae
Genus:Nasalis
【生息域/Range】
ボルネオ島
Borneo

※霊長類(サル目)は鼻が長い動物という発想の外にあるので、通好みの答えとしてテングザルを1位としました。